iPhoneホームボタン修理

 

iPhoneホームボタン修理は青梅線沿線の青梅羽村瑞穂町福生昭島あきる野日の出町立川武蔵村山東大和小平国分寺八王子飯能入間狭山所沢近郊iPhoneホームボタン修理出張対応のiPhone修理プロ・ファイナルリペアへお任せください。iPhoneのデーターを初期化することなく、データーそのままでiPhoneホームボタン修理が可能です。(​iPhone修理時には万が一の時の為にiPhoneデーターのバックアップ​を取っておくことをお勧めいたします。)

iPhoneホームボタンが効かなくなったり、陥没して反応がない、または、反応する時と反応しない時がある等の不具合症状が出る場合があります。特に、iPhone落下させてしまったり、水没させてしまったわけでもなく、自然にこのよなiiPhoneホームボタンの不具合症状が出た場合には、iPhoneのシステム的な問題で不具合が出ている可能性がありますので、iPhone修理前に試すことを参照していただき、iPhoneの再起動やリセットを行うことでiPhoneホームボタンの不具合を解消できることがあります。iPhone再起動などの実施を行ってもiPhoneホームボタンの不具合が解消されない場合には、ハード的な問題の可能性が高いため、iPhoneホームボタン修理が必要になります。iPhoneホームボタン修理ができるのまでの間、iPhoneホームボタンが使用できないのは、煩わしいものです。その場合は、iPhoneの機能であるAssistive Touchをオンにすることにより、タッチ操作だけでホームボタンの役割を果たす機能が設定できます。iPhoneホームボタンが効かなくなった場合には応急処置としてAssistive Touchをオンにしておくと良いでしょう。下記にAssistive Touchの設定の仕方を表記しています。参照ください。

iPhone修理プロ・ファイナルリペアではiPhoneホームボタン修理の即時即日出張修理対応しています。なお、iPhoneホームボタンに指紋認証機能が備わっている機種(iPhone5s・iPhoneSE・iPhone6・iPhone6Plus・iPhone6S・iPhone6SPlus・iPhone7・iPhone7Plus)は、ホームボタンとロジックボードが製造組み立て過程でペアリングされてるために、iPhoneホームボタンの交換修理をすると、指紋認証機能が使えなくなります。ただし、指紋認証機能以外のiPhoneホームボタンの機能は維持されますので、ご安心ください。iPhoneホームボタンの不具合で指紋認証機能を維持した形での修理は不可能となります。この場合は、アップルストア、アップル正規プロバイダーがiPhone本体の交換によって対応しています。この場合の料金はアップルストア、アップル正規プロバイダーに直接お問い合わせください。

iPhoneホームボタンの故障の原因

 

iPhoneのホームボタンの故障の原因は様々です。iPhoneホームボタンの接点が経年劣化により不具合を起こす場合がありますが、このほかに、iPhoneを落下させてしまった衝撃で、iPhoneホームボタンブラケットののネジが外れ、その状態でiPhoneを使用し続けるとiPhoneホームボタンが陥没し反応しなくなることがあります。場合によっては、iPhoneを落下させてしまった衝撃で、iPhoneホームボタンケーブルが断線(下画像参照)してしまうこともあります。また、水没などにより水分が侵入し、iPhoneホームボタンの不具合が出ることもあります。

その他にiPhoneホームボタンが効かなくなる現象で多いのが、iPhoneバッテリーの膨張による影響です。iPhoneバッテリーの膨張により、iPhoneフロントパネルが浮きiPhoneホームボタンの接点に不具合が出るケースや、iPhoneホームボタンのフレックスケーブルの断線も珍しくありません。iPhoneホームボタンはiPhoneのフロントパネルに装着されていますが、iPhoneホームボタンの接点はいずれのiPhoneも本体側との接続によるものです。iPhone画面割れやiPhoneバッテリーの膨張により、iPhoneフロントパネルが浮いたり、外れそうになったりした場合にはiPhoneホームボタンケーブルへの負担は避けられません。iPhone修理プロ・ファイナルリペアではiPhoneホームボタン修理に成熟したスタッフが対応いたしますので、安心してiPhoneホームボタン修理をお任せください。

iPhone5ホームボタン修理・iPhone5cホームボタン修理

 

iPhone5iPhone5cのホームボタン周りの構造は殆ど同じ構造になっています。指紋認証機能は備わっていません。iPhone5とiPhone5cのホームボタンはiPhoneフロントパネル側についていますが、iPhoneフロントパネルがiPhone本体に正しく装着されることにより、画像の接点(○部分)が接触し、iPhone5ホームボタンiPhone5cホームボタンが正しく機能する構造となっています。iPhone本体側との接続が、端子による接点(○部分)であることから、iPhone5画面割れiPhone5c画面割れの時の衝撃でiPhoneフロントパネルがずれてしまったり、浮いてしまった場合にはiPhone5ホームボタン・iPhone5cホームボタンが効かなくなることがあります。また、iPhone5・iPhone5cのバッテリーが膨張しフロントパネルが浮いてしまう現象の場合も、iPhone5ホームボタン・iPhone5cホームボタンの接点が離れてしまい、iPhoneホームボタンが効かなくなることがあります。このような場合で、ホームボタン、ホームボタン接点に問題がない場合には、iPhoneバッテリー交換やiPhone画面割れ修理でiPhone5ホームボタン・iPhone5cホームボタンが正常に機能します。機能しない場合にはiPhone5ホームボタン交換修理・iPhone5cホームボタン交換修理が必要になります。iPhone5ホームボタン修理・iPhone5cホームボタン修理は青梅線沿線の青梅羽村瑞穂町福生昭島あきる野日の出町立川武蔵村山東大和小平国分寺八王子飯能入間狭山所沢近郊Phoneホームボタン修理出張対応のiPhone修理プロ・ファイナルリペアへお任せください。iPhoneのデーターを初期化することなく、データーそのままでiPhone5ホームボタン修理・iPhone5cホームボタン修理が可能です。

iPhone5ホームボタン修理金額

iPhone5cホームボタン修理金額

iPhone5sホームボタン修理・iPhoneSEホームボタン修理

 

iPhone5siPhoneSEは共通部品が多く使用されています。iPhone5sホームボタンとiPhoneSEホームボタン周辺構造はほぼ同一となっていて、iPhone5sホームボタンとiPhoneSEホームボタン独特の接続構造になっています。iPhone5sとiPhoneSEは指紋認証機能が備わっているiPhoneです。iPhone5sホームボタン・iPhoneSEホームボタンの交換修理はできますが、指紋認証機能は維持できません。指紋認証以外のホームボタンの機能は動作しますので、ご安心ください。指紋認証機能を維持したい場合には、アップルストア・アップル正規プロバイダーでの本体交換対応となってしまいます。iPhoneの落下や水没などでiPhone5sホームボタン・iPhoneSEホームボタンが不具合を起こした場合に、「このiPhoneでTouch IDをアクティベートできません。」のメッセージが出た場合には、iPhoneの落下や水没などにより、指紋認証機能が切れていることになりす。ごく稀に指紋認証機能が復活できる場合もありますが、殆どの場合、一度切れてしまうと復活することは難しいでしょう。ただし、ホームボタンの交換修理で指紋認証以外の機能は正常に動作します。iPhone5sとiPhoneSEの場合、iPhoneの落下の衝撃でホームボタンケーブルに不可がかかり、断線することも珍しくありません。また、良くあるのが、iPhone5sやiPhoneSEの自己修理でのフロントパネル開封時にホームボタンケーブルを断線させてしまうことが多い箇所です。

iPhone5sホームボタン修理・iPhoneSEホームボタン修理は、ホームボタンケーブルの断線危険度があり、大変デリケートな修理です。iPhone修理プロ・ファイナルリペアではiPhoneホームボタン修理を熟知したスタッフが対応いたしますので、iPhone5sホームボタン修理・iPhoneSEホームボタン修理を安心してお任せください。iPhone5ホームボタン修理・iPhoneSEホームボタン修理は青梅線沿線の青梅羽村瑞穂町福生昭島あきる野日の出町立川武蔵村山東大和小平国分寺八王子飯能入間狭山・所沢近郊iPhoneホームボタン修理出張対応のiPhone修理プロ・ファイナルリペアへお任せください。iPhoneのデーターを初期化することなく、データーそのままでiPhone5ホームボタン修理・iPhoneSEホームボタン修理が可能です。

iPhone5sホームボタン修理金額

iPhoneSEホームボタン修理金額

 

iPhone6ホームボタン修理・iPhone6Plusホームボタン修理

iPhone6iPhone6Plusのホームボタン構造はほぼ同じです。iPhoneSEやiPhone5s以降のiPhoneと比較して、iPhoneホームボタン修理がしやすい部品構成となりました。指紋認証機能も搭載されています。iPhone6ホームボタン故障・iPhone6Plusホームボタン故障で多いのが、iPhone落下によりホームボタンブラケットのネジが外れてしまい、ホームボタンが陥没やホームボタンケーブルの断線です。画像のように液晶パネルに装着されているバックメタルプレート上にホームボタンフレックスケーブルが貼り付けられており、iPhone6落下・iPhone6Plus落下時の衝撃でバックメタルプレートがずれることがあり、それによりホームボタンケーブルの内部損傷又は断線してしまい、指紋認証機能が喪失することがあります。

バックメタルプレート上にあるホームボタンケーブルの損傷とiPhone6ホームボタン・iPhone6Plusホームボタンの損傷のいずれであっても、iPhone修理は可能ですが、指紋認証機能は使えなくなります。iPhone5s・iPhoneSE同様で、製造過程でiPhone6ホームボタン・iPhone6Plusホームボタンとロジックボードがペアリングされているためです。iPhone6とiPhone6Plusのホームボタンの不具合で、ホームボタン裏側の経年劣化による故障は比較的少ないですが、今後は増える傾向にあるでしょう。この場合のiPhone6ホームボタン交換修理・iPhone6Plusホームボタン交換修理は可能ですが、指紋認証は使えなくなります。指紋認証は使えなくなっても、ホームボタンとしての機能は正常に動作しますので、特に使用上の問題はありません。どうしても、指紋認証機能を維持したい場合には、アップルストア、アップル正規プロバイダーでの本体交換対応しかありません。この場合は、iPhoneの初期化は必須であり、交換されたiPhoneも初期購入時の状態となります。iPhone修理プロ・ファイナルリペアではiPhoneホームボタン修理に熟知したスタッフが対応いたしますので、iPhone6ホームボタン修理iPhone6Plusホームボタン修理を安心してお任せください。iPhone6ホームボタン修理・iPhone6Plusホームボタン修理は青梅線沿線の青梅羽村瑞穂町福生昭島あきる野日の出町立川武蔵村山東大和小平国分寺八王子飯能入間狭山所沢近郊iPhoneホームボタン修理出張対応のiPhone修理プロ・ファイナルリペアへお任せください。iPhoneのデーターを初期化することなく、データーそのままでiPhone6ホームボタン修理・iPhone6Plusホームボタン修理が可能です。

iPhone6ホームボタン修理金額

iPhone6Plusホームボタン修理金額

 

iPhone6Sホームボタン修理・iPhone6SPlusホームボタン修理

iPhone6Sホームボタン・iPhone6SPlusホームボタン構造は基本的に同じです。iPhone6・iPhone6Plusと比較してハード的な基本構造が変わりました。ホームボタン延長フレックスケーブルがiPhone6・iPhone6Plusの場合は液晶バックメタルプレート上に配置されていたのに対し、iPhone6S・iPhone6SPlusでは液晶プレートの内部に配置されました。この事により、iPhone6sホームボタン修理iPhone6sPlusホームボタン修理は多少の簡素化が見込めるようになりました。iPhone6Sホームボタン・iPhone6SPlusホームボタンの不具合の原因はやはり、iPhone落下によるホームボタンブラケットのネジの欠損により、ホームボタンが陥没する事や、iPhone落下の衝撃により、液晶プレートにズレが生じる事によるホームボタンケーブルの断線などです。iPhone6・iPhone6Plusは比較的新しいiPhoneなので、経年劣化によるホームボタンの故障はごく稀です。

いずれにせよ、iPhone6Sホームボタン修理・iPhone6SPlusホームボタン修理は可能ですが、iPhone5s・iPhoneSE・iPhone6・iPhone6Plus同様で、ホームボタン交換修理によって指紋認証機能は使えなくなります。ただし、ホームボタンとしての機能は正常に動作しますので、通常使用にはなんら問題はありません。

iPhone修理プロ・ファイナルリペアではiPhoneホームボタン修理に熟知したスタッフが対応いたしますので、iPhone6Sホームボタン修理・iPhone6SPlusホームボタン修理を安心してお任せください。iPhone6Sホームボタン修理・iPhone6SPlusホームボタン修理は青梅線沿線の青梅羽村瑞穂町福生昭島あきる野日の出町立川武蔵村山東大和小平国分寺八王子飯能入間狭山・所沢近郊iPhoneホームボタン修理出張対応のiPhone修理プロ・ファイナルリペアへお任せください。iPhoneのデーターを初期化することなく、データーそのままでiPhone6Sホームボタン修理・iPhone6SPlusホームボタン修理が可能です。

iPhone6sホームボタン修理金額

iPhone6sPlusホームボタン修理金額

 

iPhoneホームボタンが効かなくなったときはAssistive Touch

iPhoneのホームボタンが故障すると、iPhoneの操作ができなくなり困る事がありますが、iPhoneには便利な機能が備わっており、ホームボタンと同じ機能を持たせたAssistive Touchという機能があります。iPhoneホームボタンが効かない、反応が悪いなどの時は、応急的にAssistive Touchを使う事で、iPhoneを使用できるようになります。

Assistive Touchの設定の仕方

  1. ホーム画面の設定アプリを開きます。

  2. 設定➡︎一般をタップ

  3. 一般➡︎アクセシビリティをタップ

  4. アクセシビリティ➡︎Assistive Touchをタップ

  5. Assistive TouchをON

iPhoneホームボタン修理は青梅線沿線の青梅・羽村・瑞穂町・福生・昭島・あきる野・日の出町・立川・武蔵村山・東大和・小平・国分寺・八王子・飯能・入間・狭山・所沢近郊iPhoneホームボタン修理出張対応のiPhone修理プロ・ファイナルリペア

iPhone修理プロ・ファイナルリペアでは、iPhoneホームボタン修理を即時即日出張iPhone修理対応いたします。iPhone修理に時間を割いて、交通費やガソリン代、駐車場代をかけて出向くより、ご自宅や、お出かけ先、お勤め先でご自由なお時間を過ごしている間にiPhoneホームボタン修理が可能です。iPhone修理速報をご覧ください。また、女性に優しいiPhoneホームボタン修理で女性のお客様限定サービスであるiPhoneホームボタン修理に女性スタッフ派遣サービスもお気軽にご利用ください。iPhoneホームボタン修理は、最短15分(損傷状況により異なります。)で完了です。高品質なiPhoneホームボタン修理をお約束する、青梅線沿線の青梅羽村瑞穂町福生昭島あきる野日の出町立川武蔵村山東大和小平国分寺八王子飯能入間狭山・所沢近郊iPhoneホームボタン修理出張対応のiPhone修理プロ・ファイナルリペアへお任せください。☎︎050-3636-8181へお気軽に。Webでのお問い合わせ・ご依頼は24時間受付中です。CONTACTからお気軽に。

​iPhone修理内容一覧

iPhone画面割れ修理
iPhoneバッテリー交換修理
iPhone水没修理
iPhoneボタン修理
iPhoneライトニングコネクター修理
iPhoneバックカメラ修理
iPhoneフロントカメラ修理
iPhone近接センサー修理
iPhoneイヤースピーカーの修理
iPhoneラウドスピーカーの修理
iPhoneバイブレーターの修理
iPhoneイヤースピーカーの修理
iPhone自己修理失敗
  • Facebook Social Icon

iPhone修理青梅羽村瑞穂町福生昭島あきる野日の出町立川武蔵村山東大和小平国分寺​・八王子飯能入間狭山所沢近郊出張修理

Copyright(C) 2007  Final Repair All Rights Reserved.https://www.050-3636-8181-final-repair.com ☎︎050-3636-8181

東京都青梅市今井1-259-1

​iPhone修理プロ・ファイナルリペア

​iPhoneはApple.incの商標です。当店とは一切関係がございませんが、iPhoneを愛用している民間iPhone修理店です。