iPhoneカメラ修理

iPhoneカメラ修理対応エリアは青梅線沿線の青梅羽村瑞穂町福生昭島あきる野日の出町立川武蔵村山東大和小平国分寺八王子飯能入間狭山・所沢近郊です。エリア外もご相談ください。iPhoneのカメラが壊れてしまった場合に、確認したいことがあります。ピントが合わない。カメラアプリが開かない。画質が悪い。フラッシュが使えない等の場合iOSのシステム的な不具合があり、このような症状が出る場合があります。この場合は、iPhoneの再起動など「iPhone修理前に試すこと」やiPhoneの復元を行うことにより、正常な状態になる場合があります。

このような場合はシステム的な不具合が原因ですので、ハード的なiPhone修理は行う必要はないでしょう。そのような症状とは違うiPhoneカメラの不具合で、黒い斑点状のもの(ゴミ右の画像参照)が映る。白いもやが映る。カメラが起動しない。カメラを起動しても真っ暗になる等カメラ自体が故障している場合には、iPhoneカメラの交換修理が必要です。右の画像はバックカメラ内へのゴミの侵入で、黒いモヤが写り込んだ画像です。このような症状が出る原因は、画面割れやカメラレンズカバー割れなどで、そのままiPhoneを使用し続け、iPhone内部に埃やゴミが侵入した後、カメラ内部への埃やゴミの侵入によるものです。iPhone画面割れやカメラレンズ割れの場合は、直ちにiPhone修理することにより、このような複合損傷を防ぐことができます。稀に白いもやが映る症状ではバックカメラレンズの破損やiPhone画面割れが原因の場合もあります。この場合は、iPhoneカメラ自体の交換修理ではなく、バックカメラレンズの交換修理やiPhone画面割れ修理で症状が改善される場合があります。​iPhone修理時には万が一の時の為にiPhoneデーターのバックアップ​を取っておくことをお勧めいたします。

iPhoneカメラレンズ割れ修理

iPhone修理プロ・ファイナルリペアではiPhoneのカメラレンズ割れ修理にも対応いたします。

iPhone6iPhone6PlusiPhone6siPhone6sPlusiPhone7iPhone7PlusiPhone8iPhone8PlusiPhoneXのバックカメラは画像のように背面側に少し飛び出るようにカメラレンズがついているので、カメラレンズ割れの破損が少なくありません。カメラレンズ割れの破損により、カメラレンズが割れてしまうと写真が綺麗に撮影できなくなるなどの他、カメラレンズだけでなくバックカメラ自体も壊れてしまうことが少なくありません。

 

特に、iPhoneの落下などによりカメラレンズ割れをそのままにしておくと、後にiPhone落下時にはカメラレンズだけの破損だったものが、カメラレンズ割れの僅かな隙間から水分やホコリなどの侵入によりカメラ自体も故障してしまう例もあります。この場合は、カメラ自体の交換修理とカメラレンズの交換修理が必要になり、iPhone修理料金が嵩んでしまいます。iPhone6以降のiPhoneでカメラレンズが割れてしまった場合には、早めのiPhoneカメラレンズ交換修理をお勧めいたします。iPhoneカメラレンズ割れ修理の金額は、iPhoneの機種により異なります。

iPhoneカメラレンズ修理は青梅線沿線の青梅羽村瑞穂町福生昭島あきる野日の出町立川武蔵村山東大和小平国分寺八王子飯能入間狭山・所沢近郊iPhoneカメラレンズ修理出張対応のiPhone修理プロ・ファイナルリペアへ。

iPhone6カメラレンズ割れ修理iPhone6Plusカメラレンズ割れ修理iPhone6Sカメラレンズ割れ修理iPhone6SPlusカメラレンズ割れ修理

iPhoneバックカメラ修理(iSightカメラ修理)

iPhoneバックカメラが故障すると、黒い斑点状のもの(ゴミ)が映る。白いもやが映る。カメラが起動しない。カメラを起動しても真っ暗になる等の症状でiPhoneバックカメラが快適に使用できなくなります。iPhoneバックカメラも小さく精密機器の一部ですので、落下などによる衝撃や水没などが原因で故障することが少なくありません。

 

特に、iPhone画面割れやiPhoneカメラレンズ割れを修理せずに使用していると、わずかな隙間から本来入るはずのないホコリや小さなゴミが入り込み、iPhoneカメラの故障を誘発することが多いのです。iPhone画面割れのまま使用している例が少なくありませんが、iPhone画面割れのまま使用しているiPhoneの内部にはホコリや水分が侵入しやすく、汚れている場合がものすごく多いのです。iPhoneバックカメラは、大切な写真を撮影するアイテムで、一番使用頻度の高い機能ではないでしょうか?iPhone修理プロ・ファイナルリペアではiPhoneバックカメラ修理を高品質で提供することができます。機種により異なりますが、iPhoneバックカメラ修理は20~30分程でのお時間でiPhoneバックカメラ高品質修理が可能です。

iPhoneバックカメラ(iSightカメラ)修理は青梅線沿線の青梅羽村瑞穂町福生昭島あきる野日の出町立川武蔵村山東大和小平国分寺八王子飯能入間狭山・所沢近郊iPhoneバックカメラ(iSightカメラ)修理出張対応のiPhone修理プロ・ファイナルリペアへ。

iPhoneフロントカメラ修理

 

iPhoneのフロントカメラが故障すると、バックカメラ同様で黒い斑点状のもの(ゴミ)が映る。白いもやが映る。カメラが起動しない。カメラを起動しても真っ暗になる等の症状でiPhoneフロントカメラが快適に使用できなくなります。iPhoneのフロントカメラ部分は、近接センサー、マイク、イヤスピーカーの接点などアッセンブリーのパーツ構成になっており、多機能集合パーツになります。

大変小さなパーツでありながら、複数の機能を備えたパーツでありiPhone落下などによる衝撃でその一部または、全ての機能が故障することも稀にあります。この多機能集合パーツは、iPhoneのフロントパネルに装着されており、iPhone画面割れ時の衝撃が伝わりやすい構造となっています。また、iPhoneバックカメラ同様に、iPhone画面割れのまま使用しているとわずかな隙間から、ホコリや水分が入り込み故障を誘発する可能性が高く、バックカメラ以上にiPhone画面割れの影響を受けやすい部分でもあります。iPhone修理プロ・ファイナルリペでは、iPhoneフロントカメラ交換修理を高品質で提供し、修理にかかる時間も20~30分程度でiPhoneフロントカメラ修理が可能です。iPhoneフロントカメラ(インカメラ)修理は青梅線沿線の青梅羽村瑞穂町福生昭島あきる野日の出町立川武蔵村山東大和小平国分寺八王子飯能入間狭山・所沢近郊iPhoneフロントカメラ(インカメラ)修理出張対応のiPhone修理プロ・ファイナルリペアへ。

 
 

iPhone6Sカメラ修理・iPhone6SPlusカメラ修理

iPhone6Sのカメラ・iPhone6SPlusのカメラもiPhone6・iPhone6Plus同様でフロントカメラ(インカメラ)とバックカメラ(iSightカメラ)と二つのカメラが搭載されていますが、iPhone6Sのフロントカメラ(インカメラ)修理・iPhone6SPlusのフロントカメラ(インカメラ)修理も大変デリケートな多機能集合パーツ交換修理でありますが、iPhone修理プロ・ファイナルリペアではこの部分のiPhone修理は専門分野です。

iPhone6S・iPhone6SPlusのフロントパネル上部に装着されたiPhone6Sフロントカメラ(インカメラ)・iPhone6SPlusフロントカメラ(インカメラ)は近接センサー、マイク、イヤスピーカーの接点などアッセンブリーの多機能集合パーツとなっています。大変小さなパーツでありながら多機能を備え持ったiPhone6S・iPhone6SPlusならではの高機能パーツですが、この部分はiPhone落下のよる衝撃を受けやすく、故障しやすい部分でもあります。iPhone落下の衝撃でこのiPhone6S・iPhone6SPlus多機能集合パーツを保護する金属製のブラケットのネジが外れ、iPhone6Sフロントカメラ(インカメラ)・iPhone6SPlusフロントカメラ(インカメラ)部分のアッセンブリーパーツに位置がずれることにより、iPhone6Sフロントカメラ(インカメラ)・iPhone6SPlusフロントカメラ(インカメラ)が映らなくなることがあります。他の機能に損傷がなければ、iPhone6Sフロントカメラ(インカメラ)・iPhone6SPlusフロントカメラ(インカメラ)を含むパーツを正しい位置に納め、iPhone6・iPhone6Plusとは違った、iPhone6S・iPhone6SPlus特有の決まられたネジを決められたネジの締め付けトルクで止めることにより、すべての機能が復活することもあります。

iPhone6フロントカメラ(インカメラ)修理金額

iPhone6PlusSフロントカメラ(インカメラ)修理金額

iPhone6Sのバックカメラ(iSightカメラ)・iPhone6SPlusのバックカメラ(iSightカメラ)もiPhone5sやiPhoneSE同様にロジックボードとは独立した形でiPhoneボディ上部に配置されています。しかしながら、iPhone6S・iPhone6SPlusの心臓部であるロジックボードと隣接しているために、大変デリケートな作業が要求されます。iPhone修理プロ・ファイナルリペアではiPhone6S・iPhone6SPlusの心臓部であるiPhone6Sのロジックボード・iPhone6SPlusのロジックボードの取り扱いに成熟した専門スタッフが取り扱うため、安心してiPhone6Sバックカメラ(iSightカメラ)・iPhone6SPlusバックカメラ(iSightカメラ)修理をご依頼頂けます。

iPhone6Sバックカメラ(iSightカメラ)修理金額

iPhone6SPlusバックカメラ(iSightカメラ)修理金額

iPhone6Sカメラレンズ割れ修理・iPhone6SPlusカメラレンズ割れ修理

iPhone6・iPhone6Plusからバックカメラ(iSightカメラ)が背面ボディから 突出しているのですが、iPhone6S・iPhone6SPlusにもそのまま受け継がれた影響で、iPhone6Sカメラレンズ割れ修理、iPhone6SPlusカメラレンズ割れ修理が少なくありません。iPhone6Sカメラレンズ割れ修理・iPhone6SPlusカメラレンズ割れ修理の場合、iPhone6Sカメラ・iPhone6SPlusカメラ本体に異常がなく、iPhone6Sのカメラレンズ修理・iPhone6SPlusのカメラレンズ修理だけで済む場合はよいのですが、iPhone6Sカメラ本体・iPhone6Plusカメラ本体まで故障している場合も多く、この場合の修理料金はカメラレンズ割れ修理とカメラ修理の2箇所の修理扱いとなります。稀に見られる現象の一つとして、iPhone6Sカメラレンズ・iPhone6SPlusカメラレンズが割れただけで、iPhone6Sカメラ本体・iPhone6SPlusカメラ本体に異常がなく、そのままでiPhoneを使用していた場合、iPhone6Sレンズ割れ・iPhone6SPlusレンズ割れのわずかな隙間からゴミやホコリ、水分が侵入し、後にiPhone6Sカメラ本体・iPhone6SPlusカメラ本体も故障してしまう例が少なくありません。iPhone6Sカメラレンズ・iPhone6Plusカメラレンズが割れてしまった場合は、早急にiPhone6Sカメラレンズ割れ修理・iPhone6SPlusカメラレンズ割れ修理をする事を強くお勧めいたします。

iPhone6sカメラレンズ割れ修理金額

iPhone6sPlusカメラレンズ割れ修理金

iPhone6S・iPhone6SPlusカメラはフロントカメラ(インカメラ)とバックカメラ(iSightカメラ)と二つのカメラが搭載されていますが、iPhone6S・iPhone6SPlusのフロントカメラ(インカメラ)は解像度2576×1932で画素数は500万画素。バックカメラ(iSightカメラ)の解像度は4032×3024で解像度は1200万画素です。iPhone6・iPhone6Plusのカメラの性能と比較し高性能です。十分に性能を発揮させるためにも、iPhone6Sカメラ修理とiPhone6SPlusカメラ修理はiPhone6Sカメラ修理専門・iPhone6SPlusカメラ修理専門で青梅線沿線の青梅羽村瑞穂町福生昭島あきる野日の出町立川武蔵村山東大和小平国分寺八王子飯能入間狭山・所沢近郊iPhone6Sカメラ修理・iPhone6SPlusカメラ修理出張対応のiPhone修理プロ・ファイナルリペアへ。

 
 

iPhone6カメラ修理・iPhone6Plusカメラ修理

iPhone6のカメラ・iPhone6Plusのカメラもフロントカメラ(インカメラ)とバックカメラ(iSightカメラ)と二つのカメラが搭載されていますが、iPhone6フロントカメラ(インカメラ)修理・iPhone6Plusのフロントカメラ(インカメラ)修理も大変デリケートな多機能集合パーツ交換修理でありますが、iPhone修理プロ・ファイナルリペアではこの部分のiPhone修理は専門分野です。

iPhone6・iPhone6Plusのフロントパネル上部に装着されたiPhone6フロントカメラ(インカメラ)・iPhone6Plusフロントカメラ(インカメラ)は近接センサー、マイク、イヤスピーカーの接点などアッセンブリーの多機能集合パーツとなっています。大変小さなパーツでありながら多機能を備え持ったiPhone6・iPhone6Plusならではの高機能パーツですが、この部分はiPhone落下のよる衝撃を受けやすく、故障しやすい部分でもあります。iPhone落下の衝撃でこのiPhone6・iPhone6Plus多機能集合パーツを保護する金属製のブラケットのネジが外れ、iPhone6フロントカメラ(インカメラ)部分・iPhone6Plusフロントカメラ(インカメラ)部分のアッセンブリーパーツに位置がずれることにより、iPhone6フロントカメラ(インカメラ)・iPhone6Plusフロントカメラ(インカメラ)が映らなくなることがあります。他の機能に損傷がなければ、iPhone6フロントカメラ(インカメラ)・iPhone6Plusフロントカメラ(インカメラ)を含むパーツを正しい位置に納め、iPhone6・iPhone6Plus特有の決まられたネジを決められたネジの締め付けトルクで止めることにより、すべての機能が復活することもあります。

iPhone6フロントカメラ(インカメラ)修理金額

iPhone6Plusフロントカメラ(インカメラ)修理金額

iPhone6のバックカメラ(iSightカメラ)・iPhone6Plusのバックカメラ(iSightカメラ)もiPhone5sやiPhoneSE同様にロジックボードとは独立した形でiPhoneボディ上部に配置されています。しかしながら、iPhone6・iPhone6Plusの心臓部であるロジックボードと隣接しているために、大変デリケートな作業が要求されます。iPhone修理プロ・ファイナルリペアではiPhone6・iPhone6Plusの心臓部であるiPhone6・iPhone6Plusのロジックボードの取り扱いに成熟した専門スタッフが取り扱うため、安心してiPhone6バックカメラ(iSightカメラ)修理・iPhone6Plusバックカメラ(iSightカメラ)修理をご依頼頂けます。

なお、一部のiPhone6PlusでiPhone6Plusのバックカメラ(iSightカメラ)コンポーネントの一部が不具合を起こし、写真がぼやけて見える場合がある事が判明したとアップルから公式にアナウンスが出ています。影響が確認されているiPhone6Plusは主に2014年9月から2015年1月までの間に販売され、シリアル番号が特定の範囲内にあるiPhone6Plusという事です。iPhone6Plusのバックカメラ(iSightカメラ)で撮影した写真がぼやけて見え、iPhone6Plusのシリアル番号が特定に範囲内にある場合には、そのiPhone6Plusのバックカメラ(iSightカメラ)を無償で交換できると公式にアップルからアナウンスされています。お使いのiPhone6Plusが対象の物かどうかの確認はiPhone修理プロ・ファイナルリペアでも確認できますので、お気軽にお問い合わせください。

iPhone6バックカメラ(iSightカメラ)修理金額

iPhone6Plusバックカメラ(iSightカメラ)修理金額

iPhone6カメラレンズ割れ修理・iPhone6Plusカメラレンズ割れ修理

iPhone6・iPhone6Plusからバックカメラ(iSightカメラ)が背面ボディから 突出していることから、iPhone6カメラレンズ割れ修理、iPhone6Plusカメラレンズ割れ修理が少なくありません。iPhone6カメラレンズ割れ修理・iPhone6Plusカメラレンズ割れ修理の場合、iPhone6カメラ本体・iPhone6Plusカメラ本体に異常がなく、iPhone6のカメラレンズ修理・iPhone6Plusのカメラレンズ修理だけで済む場合はよいのですが、iPhone6カメラ本体・iPhone6Plusカメラ本体まで故障している場合も多く、この場合の修理料金はカメラレンズ割れ修理とカメラ修理の2箇所の修理扱いとなります。稀に見られる現象の一つとして、iPhone6・iPhone6Plusレンズが割れただけで、iPhone6カメラ本体・iPhone6Plusカメラ本体に異常がなく、そのままでiPhoneを使用していた場合、iPhone6カメラレンズ割れ・iPhone6Plusカメラレンズ割れのわずかな隙間からゴミやホコリ、水分が侵入し、後にiPhone6カメラ本体・iPhone6Plusカメラ本体も故障してしまう例が少なくありません。iPhone6カメラレンズ・iPhone6Plusカメラレンズが割れてしまった場合は、早急にiPhone6カメラレンズ割れ修理・iPhone6Plusカメラレンズ割れ修理をする事を強くお勧めいたします。

iPhone6カメラレンズ割れ修理金額

iPhone6Plusカメラレンズ割れ修理金額

iPhone6・iPhone6Plusカメラはフロントカメラ(インカメラ)とバックカメラ(iSightカメラ)と二つのカメラが搭載されていますが、iPhone6・iPhone6Plusのフロントカメラ(インカメラ)は解像度1280×960で画素数は120万画素。バックカメラ(iSightカメラ)の解像度は3264×2448で解像度は800万画素です。iPhone6・iPhone6Plusのカメラの性能を十分に発揮させるためにも、iPhone6・iPhone6Plusカメラ修理はiPhone6カメラ修理とiPhone6Plusカメラ修理はiPhone6カメラレンズ割れ修理専門・iPhone6Plusカメラレンズ割れ修理専門で青梅線沿線の青梅羽村瑞穂町福生昭島あきる野日の出町立川武蔵村山東大和小平国分寺八王子飯能入間狭山所沢近郊iPhone6カメラレンズ割れ修理・iPhone6Plusカメラレンズ割れ修理出張対応のiPhone修理プロ・ファイナルリペアへ。

 

iPhoneSEカメラ修理

iPhoneSEのカメラもフロントカメラ(インカメラ)とバックカメラ(iSightカメラ)と二つのカメラが搭載されていますが、iPhoneSEのフロントカメラ(インカメラ)修理も大変デリケートな多機能集合パーツ交換修理でありますが、iPhone修理プロ・ファイナルリペアではこの部分のiPhone修理は専門分野です。iPhoneSEはiPhone5Sと基本的な構造はほとんど変わりはありませんが、ロジックボードの性能やバックカメラ(iSightカメラ)の性能などが強化されたiPhoneであることは間違いありません。iPhoneSEのカメラもフロントカメラ(インカメラ)とバックカメラ(iSightカメラ)の特性や修理工程などもiPhone5sとほぼ同じと考えてよいでしょう。iPhone5s・iPhone5sカメラ修理を参照ください。

iPhone5sとiPhoneSEは共通部品が多く採用されていますが、iPhoneSEの特性である部分においてのパーツ構成はiPhone5sと異なります。iPhoneSEのバッテリーもその一つですが、iPhone5sのバックカメラ(iSightカメラ)やバッテリーはiPhoneSEに装着することはできません。接続するコネクターの形状が異なっており、iPhone5sのバックカメラ(iSightカメラ)やバッテリーはiPhoneSEに装着不可です。iPhoneSEが故障した場合、iPhone5sの修理パーツに交換されることを懸念しますが、iPhoneSEの重要パーツ部分においてはiPhone5sの物とはコネクターなどの形状が異なり、装着は不可能ですので、iPhoneSEユーザーはその点についての心配は無用です。

iPhoneSEカメラもフロントカメラ(インカメラ)とバックカメラ(iSightカメラ)と二つのカメラが搭載されていますが、iPhoneSEのフロントカメラ(インカメラ)は解像度1280×96で画素数は120万画素(iPhone5sと同様)。バックカメラ(iSightカメラ)の解像度は4032×3024で解像度は1200万画素です。バックカメラ(iSightカメラ)はiPhone5sとの大きな違いの一つですね。iPhoneSEのカメラの性能を十分に発揮させるためにも、iPhoneSEカメラ修理は、iPhoneSEカメラ修理専門で青梅線沿線の青梅羽村瑞穂町福生昭島あきる野日の出町立川武蔵村山東大和小平国分寺八王子飯能入間狭山・所沢近郊iPhoneSEカメラ修理出張対応のiPhone修理プロ・ファイナルリペアへ。

iPhoneSEフロントカメラ(インカメラ)修理金額

iPhoneSEバックカメラ(iSightカメラ)修理金額

 

iPhone5cカメラ修理・iPhone5sカメラ修理

Phone5ciPhone5sのカメラもフロントカメラ(インカメラ)とバックカメラ(iSightカメラ)と二つのカメラが搭載されていますが、iPhone5cとiPhone5sのフロントカメラ(インカメラ)修理も大変デリケートな多機能集合パーツ交換修理でありますが、iPhone修理プロ・ファイナルリペアではこの部分のiPhone修理は専門分野です。iPhone5cとiPhone5sのフロントパネル上部に装着されたiPhone5cとiPhone5sフロントカメラ(インカメラ、)近接センサー、マイク、イヤスピーカーの接点などアッセンブリーの多機能集合パーツとなっています。大変小さなパーツでありながら多機能を備え持ったiPhone5cとiPhone5sならではの高機能パーツですが、この部分はiPhone落下のよる衝撃を受けやすく、故障しやすい部分でもあります。iPhone落下の衝撃でこのiPhone5cとiPhone5s多機能集合パーツを保護する金属製のブラケットのネジが外れ、iPhone5cとiPhone5sフロントカメラ部分のアッセンブリーパーツに位置がずれることにより、iPhone5cとiPhone5sフロントカメラ(インカメラ)が映らなくなることがあります。他の機能に損傷がなければ、iPhone5cとiPhone5sフロントカメラ(インカメラ)を含むパーツを正しい位置に納め、決まられたネジを決められたネジの締め付けトルクで止めることにより、すべての機能が復活することもあります。

iPhone5cフロントカメラ(インカメラ)修理金額

iPhone5sフロントカメラ(インカメラ)修理金額

iPhone5cとiPhone5sバックカメラ(iSightカメラ)はiPhone5バックカメラ(iSightカメラ)がのロジックボード上部に装着されているのに対し、独立した形で、iPhone5cとiPhone5sの上部に位置しiPhone5cとiPhone5sバックカメラ(iSightカメラ)修理はロジックボードを外すことなく、iPhone5cとiPhone5sバックカメラ(iSightカメラ)修理が可能です。しかしながら、iPhone5cとiPhone5sの心臓部であるロジックボードと隣接した場所に位置するために、大変デリケートなiPhone修理が必要となります。iPhone修理プロ・ファイナルリペアではiPhone5cとiPhone5sの心臓部であるiPhone5cとiPhone5sロジックボードの取り扱いに成熟した専門スタッフが取り扱うため、安心してiPhone5cとiPhone5sバックカメラ(iSightカメラ)修理をご依頼頂けます。

iPhone5cバックカメラ(iSightカメラ)修理金額

iPhone5sバックカメラ(iSightカメラ)修理金額

iPhone5cとiPhone5sカメラはフロントカメラ(インカメラ)とバックカメラ(iSightカメラ)と二つのカメラが搭載されていますが、iPhone5cとiPhone5sのフロントカメラ(インカメラ)は解像度1280×96で画素数は120万画素。バックカメラ(iSightカメラ)の解像度は3264×2448で解像度は800万画素です。iPhone5cとiPhone5sのカメラの性能を十分に発揮させるためにも、iPhone5cカメラ修理とiPhone5sカメラ修理はiPhone5cカメラ修理専門・iPhone5sカメラ修理専門で青梅線沿線の青梅羽村瑞穂町福生昭島あきる野日の出町立川武蔵村山東大和小平国分寺八王子飯能入間狭山・所沢近郊iPhone5cカメラ修理専門・iPhone5sカメラ修理出張対応のiPhone修理プロ・ファイナルリペアへ。

 

iPhone5カメラ修理

iPhone5のカメラはフロントカメラ(インカメラ)とバックカメラ(iSightカメラ)と二つのカメラが搭載されていますが、iPhone5のフロントカメラ(インカメラ)修理は大変デリケートな多機能集合パーツ交換修理でありますが、iPhone修理プロ・ファイナルリペアではこの部分のiPhone修理は専門分野です。iPhone5フロントパネル上部に装着されたiPhone5フロントカメラ(インカメラ、)近接センサー、マイク、イヤスピーカーの接点などアッセンブリーの多機能集合パーツとなっています。大変小さなパーツでありながら多機能を備え持ったiPhone5ならではの高機能パーツですが、この部分はiPhone落下のよる衝撃を受けやすく、故障しやすい部分でもあります。iPhone落下の衝撃でこのiPhone5多機能集合パーツを保護する金属製のブラケットのネジが外れ、iPhone5フロントカメラ部分のアッセンブリーパーツの位置がずれることにより、iPhone5フロントカメラ(インカメラ)が映らなくなることがあります。他の機能に損傷がなければ、iPhone5フロントカメラ(インカメラ)を含むパーツを正しい位置に納め、決まられたネジを決められたネジの締め付けトルクで止めることにより、すべての機能が復活することもあります。

iPhone5フロントカメラ(インカメラ)修理金額

iPhone5バックカメラ(iSightカメラ)はiPhone5のロジックボード上部に装着されているために、iPhone5バックカメラ(iSightカメラ)修理の際には、iPhone5ロジックボードの脱着が必要になります。iPhone修理プロ・ファイナルリペアではiPhone5の心臓部であるiPhone5ロジックボードの取り扱いに成熟した専門スタッフが取り扱うため、安心してiPhone5バックカメラ(iSightカメラ)修理をご依頼頂けます。

iPhone5 バックカメラ(iSightカメラ)修理金額

iPhone5のカメラはフロントカメラ(インカメラ)とバックカメラ(iSightカメラ)と二つのカメラが搭載されていますが、iPhone5のフロントカメラ(インカメラ)は解像度1280×96で画素数は120万画素。バックカメラ(iSightカメラ)の解像度は3264×2448で解像度は800万画素です。iPhone5のカメラの性能を十分に発揮させるためにも、iPhone5カメラ修理はiPhone5カメラ修理専門で、青梅線沿線の青梅羽村瑞穂町福生昭島あきる野日の出町立川武蔵村山東大和小平国分寺八王子飯能入間狭山・所沢近郊iPhone5カメラ修理出張対応のiPhone修理プロ・ファイナルリペアへ。

iPhoneバックカメラレンズ(iSightカメラレンズ)割れ修理・iPhoneバックカメラ(iSightカメラ)修理・iPhoneフロントカメラ(インカメラ)修理は即時即日出張対応

 

iPhone修理プロ・ファイナルリペアではiPhoneバックカメラレンズ修理バックカメラ修理フロントカメラ修理を高品質で提供し、iPhone修理を即時即日出張対応いたします。わざわざiPhone修理に時間を割いて交通費・ガソリン代・駐車場代をかけて出向くより、iPhone修理出張対応であれば、ご自宅やお勤め先、お出かけ先などでご自由な時間を過ごされている間にiPhone修理が完了いたします。また、ご希望下されば女性のお客様限定サービスの「iPhone修理女性スタッフ派遣サービス」で、iPhone修理に女性スタッフを派遣いたします。iPhone修理の出張修理対応エリアは、青梅線沿線の青梅羽村瑞穂町福生昭島あきる野日の出町立川武蔵村山東大和小平国分寺八王子飯能入間狭山所沢近郊です。エリア外もご相談ください。iPhoneカメラレンズ割れ修理iPhoneバックカメラ(iSightカメラ)修理iPhoneフロントカメラ(インカメラ)修理iPhone修理プロ・ファイナルリペア☎︎050-3636-8181へお気軽にご依頼下さい。

​iPhone修理内容一覧

iPhone画面割れ修理
iPhoneバッテリー交換修理
iPhone水没修理
iPhoneボタン修理
iPhoneライトニングコネクター修理
iPhoneバックカメラ修理
iPhoneフロントカメラ修理
iPhone近接センサー修理
iPhoneイヤースピーカーの修理
iPhoneラウドスピーカーの修理
iPhoneバイブレーターの修理
iPhoneイヤースピーカーの修理
iPhone自己修理失敗
  • Facebook Social Icon

iPhone修理青梅羽村瑞穂町福生昭島あきる野日の出町立川武蔵村山東大和小平国分寺​・八王子飯能入間狭山所沢近郊出張修理

Copyright(C) 2007  Final Repair All Rights Reserved.https://www.050-3636-8181-final-repair.com ☎︎050-3636-8181

東京都青梅市今井1-259-1

​iPhone修理プロ・ファイナルリペア

​iPhoneはApple.incの商標です。当店とは一切関係がございませんが、iPhoneを愛用している民間iPhone修理店です。